IRONMAN

最終更新: 2019年6月18日

またまたこの日がやってきました。


IRONMANと言っても映画ではありません。


アイアンマンとは

スイムは3.8km

バイクは180km

ランは42.195km

という

過酷なレース。


この過酷なレースが

毎年ケアンズで開催されるのです。


この時期は

全世界からアスリートたちが集まり

ちょっとしたお祭り騒ぎです。


そして夫もほぼ毎年参加しています。


’ほぼ’というのはどういうことかと言うと

エントリーが遅れて

トレーニングを重ねていたにも関わらず

フルブックで出場出来なかった年や

大会直前の仕上げのトレーニング中に

バイクで転倒し大怪我して出場できなかったり。


少し、おっちょこちょいな夫。


今年は無事に出場ができましたが

トレーニング不足だったため

「地獄を見た」と言っていました。



早朝4時

シティに宿泊中のアイアンマンの兄貴たちをピックアップし

スタート地点のパームコーブへ向かいます。

パームコーブに到着した頃に

うっすら明るくなり始めました。




8時スタートに向けて準備万端!


夫は48歳

頼れる兄貴たちは50台。


挑戦し続ける男は

幾つになってもかっこいい!







夫以外は(笑)

恐れ多くも

みなさん名の通った方々なのです!










いよいよスタート!



スイム3.8キロ。



スイムは毎年、海が荒れるので

上がってくるまで心配です。

今年はスタート前に

調子いいぜー

なんて言ってたのに

予想タイムを過ぎても上がってこず

レスキューされちゃったかも

と思いました。











バイク180キロ。



矢印が夫。

ベストタイミングで写真を取るのは

至難の業。


毎年なぜか

使命感にかられ

トランジットのタイミングでの

撮影に燃えています!笑








はい。とりあえずここまで見届けて

一旦家に戻ります。

6時間くらい走り続けるのですから。


そして昼寝。

朝早かったからー。

朝っていうか夜だし、起きたの。

その間も夫はバイクで走り続けています。

お疲れ様です。




バイクからランのトランジットはケアンズシティ。

時間を見計らってシティに愛犬と出発。


スイム、バイクが終わった後に

フルマラソンの距離42,195キロを走ります。




ワンコも一緒に応援中。

『みんな、頑張ってー』


出場しているだけで

素晴らしい。


見ているだけで

感動してしまう。


アイアンマンとは

そんなレースなのです。









夫が愛犬の名を呼んでいるのに

トンチンカンな方向をむく残念な我が愛犬。


走り過ぎていった夫の後ろ姿が寂しそう。笑



頼れる兄貴たちは日が暮れる前に次々とゴールしていきます。




が、夫は

日が暮れても

まだ走り続けます。















いよいよゴールの時がやってきました!

長い一日が終わります。

12時間54分11秒

お疲れ様でした!


この日は

一年を通して

夫を最も尊敬する日。


これだけ過酷なレース

トレーニングにもかなりの時間を割きます。

今までは夫の役割であった

庭仕事や力仕事も私の仕事になりました。

休日にお出かけなんて出来ません。

食事にも気を使います。


バイクも高額

レースのエントリーフィーもかなりの高額です。


文句の一つも言いたくなりますが

この1日で帳消しになるのです。



何事も

『やる』か

『やらない』かの違いなんですよね。


やるから『出来る』

やらないから『出来ない』

それだけの差。

でも、大きな差。


私も前者であり続けたいと

思っています。



オーストラリア・ケアンズより inside and out 福嶋かおりでした。

ホームページはこちら

ご予約はこちら

inside and out
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
オーストラリア
イメージ戦略コンサルタント
福嶋かおり
​16タイプパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断・顔タイプメイクレッスン・ワークショップ