ギー

昨日の朝は

ホームベーカリーのパンの焼きあがった

お知らせアラームで目覚めました。


パンは

スペルトフラワー(古代小麦)と

レイフラワー(ライ麦)のミックスで焼いてみました。



最近話題のギー。


ギーはバターから水分やタンパク質を取り除いた純粋な油。

食品として身体に摂り入れることはもちろん

マッサージなどでも使われている油でもあります。


インドではアーユルヴェーダのマッサージや ヒンドゥー教の礼拝の際に神像を清めるなど

宗教的な儀式にも使われている大切なオイルだそうです。


クセがないので様々な料理に使えます。

サラダのドレッシングにも良いです。

パンに塗ると、香ばしさと甘さを感じます。


ギーはなかなかのお値段なのです!笑

でも、簡単に作れるみたいですね。(今まで知らなかった!)


無塩バターを弱火でじっくり溶かして

バターに含まれる水分やたんぱく質を油と分離させます。

それをクッキングペーパーなどで漉したら

出来上がりだそうです!


簡単で、安上がり!

出来上がりの分量はバターの90%の量だそうですが

ギーを買うよりも、かなり経済的です。


ギーの効能ですが

  • 脂肪燃焼効果

  • 整腸作用

  • 美肌、美白効果

  • 抗アレルギー作用

  • 免疫力アップ

  • 眼精疲労、視力の回復

  • 脳の活性化

などがあります。


色々な効果が謳われて居ますが

偏らず、バランス良く

高品質(無添加、無農薬など)なものを摂取することが

最も健康な道だと思います。


私も色々な食事方法を試したり

その道を極めている方に教えていただきましたが

結局、「偏らずバランス良く」に落ち着きました。


私はバターもよく使います。


左上の発酵バターは、たまに半額になっていたりするので

まとめ買いしてジップロックに入れて冷凍しています。


下のオーストラリア産のグラスフェッドのバターは

先日コールスで発見したものです。

初めてみました!以前から取り扱っていたのかな?


我が家で使っている油は

ココナッツオイル

バター

ギー

時々

オリーブオイル

ごま油

です。


油によっては身体に悪さするものもあるので

慎重に選びたいです。

油について→  




オーストラリア・ケアンズより inside and out 福嶋かおりでした。

ホームページはこちら

ご予約はこちら


inside and out
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
オーストラリア
イメージ戦略コンサルタント
福嶋かおり
​16タイプパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断・顔タイプメイクレッスン・ワークショップ