16タイプパーソナルカラー診断

ワーキングホリデーが終わり

日本に帰国する前々日

という忙しい時に

診断を受けに来て下さったAさん、

ありがとうございました。


診断の様子を紹介させていただきます。


カウンセリングシートにご記入いただき

なりたいイメージや好きなカラーなどの

お話を聞かせていただきます。


次にパーソナルカラーの説明をさせていただきます。


次にテストカラーを当てていきます。

同じ緑でも似合う緑と似合わない緑があります。



同じ赤でも似合う赤と似合わない赤があります。



一般的に

「緑が似合う、赤が似合わない」といった

色味だけで色を限定してしまっている方が

ほとんどだと思います。


しかし、パーソナルカラーでは

色の様々な要素から判断していきます。


同じ赤でも

明るい赤

鮮やかな赤

濁った赤

など。。。


色相、明度、彩度、清濁の4つの要素から判断していきます。


少し詳しく説明すると


色相では

イエローベースが似合う場合は肌の血色がよく見え、

似合わないとくすんだ印象になります。

ブルーベースが似合う場合は色白でスッキリ見え、

似合わないと不健康な印象になります。


明度では

明るい色が似合う場合は顔が明るく肌も均一に見え

似合わないと膨張して見えます。

暗い色が似合う場合は顔の輪郭がスッキリして見え