骨格タイプに合わせたリメイク

5年以上前に買った moussy のニット。


ニットは温暖なケアンズでは着る機会はあまりありません。

しかも骨格診断を学んだ後の私には

もうこのニット着ることはないのです。


なんとなく似合わないなって思っていたけれど 理由がわかった今

腑に落ちたとともに

着太りするだけなのです。

ストレートタイプの私には

矢印部分の

ゆとりのある袖

半端な袖丈

テンションのある裾部分の幅広リブは敵!



しかもパフスリーブ!

でも、この身幅と

ローゲージで透け感のない素材感

深い襟ぐりはとってもストレート向き!


ブラックのノースリーブニットをずっと探している私。


うん!このニットを作り直そう!!

と、いうことで、まず、袖を外します。

次に私がすっきり見える裾丈を試着しながら探ります。


ジャーン!

すっきり。