痩せると骨格タイプは変わる?

『痩せたら骨格タイプは変わりますか?』

とよく聞かれることがあります。



痩せた方が似合いやすい服が増えるのは確かですが

骨格タイプが変わることはありません。


骨格診断は一生変わることのない

おしゃれの軸となる診断になります。


私たち診断士は太っている痩せている、背が高い低いという

体型では診断しません。


何を診ているかというと

骨組みや脂肪、筋肉のつき方、重心位置などを

総合して診断しています。


今日はそれぞれのタイプの太り方、痩せ方をお伝えしたいと思います。




ストレートタイプ


太る時は胴まわり、二の腕の外側

太もも前側に肉が付き

がっしりと迫力がある(笑)感じになります。

上半身がふくよかなのに膝下が細い「リンゴ型」。

筋肉と脂肪が混ざったハリのある肉付きになります。


痩せる時でも華奢になることはありません。

お肌にハリ感があるのが特徴なので

痩せても貧相になることがありません。


太っても痩せてもリッチな体型が特徴です。



ウェーブタイプ


太る時は下半身にお肉がつき始めます。