扉が開く合図

最終更新: 4月7日

3月末から4月初旬にかけては

アイラッシュサロンをクローズするために

細々とした事をしていました。


コロナの影響による

通常では起こらなかったであろうエピソードを

いくつかご紹介。




3月31日にクローズする予定でいましたが

政府から2月23日以降ビューティーサロンの営業停止

との要請で31日を迎えることもなくあっけなく強制終了!



サロン用にレンタルしていたクレジットカードの機械を

返却手続きするために銀行へ。

銀行も可能な限り、電話での応対に切り替えているとのこと。

行内はガラーンとしていて

通されたデスクにはハンドサニタイザーがあり

行員もマスク着用。

物々しい雰囲気のなかで解約手続き。

この機械、本来ならば返却時に250ドル以上の手数料が発生するのですが

コロナの影響でビジネスをクローズせざるを得ない所も多く

私ももれなくその扱いで手数料がフリーとなりました。




その他にも

ビジネス用に契約していた保険を解約したり

カーパークの解約など。



そして車も売却しました。

これも以前から考えていたこと。

我が家はコロナ以前も

夫は自宅勤務。

車を2台所有している理由がないのです。


所有物が少ない方が

身軽に動ける

何にも縛られず自由な気持ちになれると感じていました。




車の売却には時間がかかるだろうと思っていました。

こんなご時世です。

出費を控える人が多いことは容易に予想できます。


しかしロードーワーシーを取るために

予約のお問い合わせをしたところ

買いたい方に心当たりがあるとのこと。


ロードーワーシーとタイヤの交換のために

預けた車が

家に戻ることなく、旅立って行きました。





アイラッシュサロンも契機満了を待つことなく終了し

車も驚く速さで私の手元から離れて行きました。




偶然に思えるこの様な出来事は

私には次のステージの扉が開く合図だと思えました。



コロナの影響で5月のシドニー 、東京出張は中止。

予定している9月のマレーシア、東京も恐らく中止になるでしょう。



動けない今でしか出来ない事

動いていたら出来なかった事を

コツコツとやっていこう。


この時期の過ごし方で

コロナ以後の未来は大きく変わっていくでしょう。

格差社会にますます拍車がかかりそうですね。


あなたはこの時期

どう過ごしますか?




オーストラリアより

inside and out 福嶋かおりでした。

inside and out
オーストラリア
イメージ戦略コンサルタント
福嶋かおり
​16タイプパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断・顔タイプメイクレッスン・ワークショップ