「小さなお茶会」1

15日にイベントが

地元さいたま市で開催されました。

会場は

会議室のように机がきっちり並べられていたのですが

20名弱の女性の集まりたっだので

椅子だけ丸く円を囲むように並べて

参加された方同士がお互いのお顔が見られるようにしました。


ファシリテーターは歌手のチグリハーブさん。

私の大好きな姐さんなのです。


今回のイベントを開催するにあたり

『どうしてファッションなの?』

『あなたにとってのファッションって何?』

と何度も問いかけされました。


私は自分の頭の中を言葉に表すのが苦手です。


苦手というか、面倒臭がって

そういう作業を後回しにしてしまうタイプでした。


なので『ファッションとは?』の答えは

『だって好きなんだもん!』というアホな答え(笑)


言葉にして表現するべきことを

していないから

私のこの仕事に対する思いや情熱が

お客様に伝わらりきっていないと気付いてもいました。


このイベントは

そういった意味でも私を見直す

とても良い機会でした。



はじめに参加された方の自己紹介。

「あなたの今の気持ちは何色?」

「あなたをお洋服に例えたら、どんな洗濯表示が付いている?」

を自己紹介に織り交ぜて

笑いが起こる、楽しい自己紹介からお茶会がスタートしました。