ブランディングフォト 解説その4

引き続き、ブランディングフォトの

アイテム解説です。


シャツ Country Road

パンツ Ravissant Laviere



シャツカラーは

顔タイプでみると

曲線顔の方は似合いづらいです。

甘いお顔の良さが発揮されず

寂しい印象になってしまいがちです。


私の場合も

曲線なのですが

メイクで直線を足しているのと

目が強いので

フェミニンやキュートタイプの方よりは

似合いやすいです。


しかもこのシャツは

曲線の柄

光沢のある生地

という特徴があるので

さらに似合いやすくなっています。


そして、パンツの色味で

上下のコントラストをつけているので

寂しい印象はまったくありません。


ケアンズ 在住の私は

土地柄、カチッとした服も持ち合わせは少ないです。

しかし、企業や行政へのプレゼン用に

襟がある写真も撮影していただきました。




実はこのシャツ

撮影の前に急遽買い足したものです。


なぜなら四季のないケアンズ から

シドニーへ行った私は

ノースリーブしか持参しておらず

シドニーでは場違いだわ!と気づいたのです。笑


シドニーは秋の気配。

街行く人々の中にはコートを着ている人も。


撮影日を天気予報でみると

最低気温が一桁。

これは長袖がないと!


と、買い足したのですが

撮影日は天気予報に反して快晴で

夕方になるにつれて

涼しい風もふきましたが

問題ありませんでした。


もう一枚

急遽買い足したブラウスは

明日の解説で!笑



オーストラリアより

inside and out 福嶋かおりでした

inside and out
オーストラリア
イメージ戦略コンサルタント
福嶋かおり
​16タイプパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断・顔タイプメイクレッスン・ワークショップ