シドニー滞在9日目

早朝6時

ファイヤーアラームのけたたましい音で

叩き起こされました!


寝ぼけ眼で

これはどういった状況なんだ?!と

ウロウロ。


自分の部屋が原因ではないことを確認。


廊下に出てみても

他の部屋から人が出てくる気配なし。

そして火事になっている様子もなし。


とりあえず避難する準備をしよう。

上着を着て携帯と鍵を持って

ひとまず廊下へ。


すると

白人カップルが出てきたので

「避難するべき?」と聞いたら

「あなた次第だけど

私たちは下へ降りるわ」

というので

48階から階段





一人だったらくじけそうな

延々と続く非常階段。

見ず知らずではありながらも

白人カップルがいて良かった。


どのくらい時間かかったのだろう?

48階からの階段は

なかなかの距離でした。